新型コロナウイルス感染拡大に伴うお客さまに対する電気料金の特別措置について


この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および生活に影響を受けられている皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
当社は、新型コロナウイルスの影響により一時的に電気料金のお支払いが困難となるお客さまに対し、以下の通り特別措置を講じることと致しましたのでお知らせ致します。

<特別措置の対象となるお客さま>


新型コロナウイルス感染拡大の影響により、生活福祉資金貸付制度※1の貸付がなされており、かつ、一時的に電気料金の支払いが困難なお客さま及び休業・失業等により一時的に電気料金の支払いが困難であると当社が判断したお客さま

※1 各都道府県社会福祉協議会が、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、休業や失業等により生活費の貸付けが必要な世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う制度(2020年3月25日に受付が開始される新型コロナウイルス感染拡大の影響による緊急小口資金・総合支援資金の貸付制度)

<特別措置の内容>


3月、4月、5月検針分の電気料金の支払期限を各々1か月間延長いたします。※2

※2 延長した支払期限日を経過しても支払われない場合は、延長した支払期限日の翌日から支払日までの期間に応じて延滞利息(1日あたり0.0274%)を申し受ける場合があります。

<特別措置のお申し出先>


特別措置の適用をご希望されるお客さまは、弊社の下記窓口までご連絡ください。

○連絡先:072‐396‐9011

○受付時間:平日 9:00~17:30 (12:00~13:00を除く)

【参考】経済産業省HP


https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200319008/20200319008.html